So-net無料ブログ作成
検索選択

錦織圭 BNPパリバ・オープン4強ならず [スポーツ]

テニスのBNPパリバ・オープンは17日、米カリフォル
ニア州インディアンウェルズで男子シングルス準々決勝
が行われ、第4シードでの世界ランキング5位の錦織圭
(日清食品)は第17シードのジャック・ソック(米国)

と対戦したが、3―6、6―2、2―6で敗れ、この大
初のベスト4進出はならなかった。

ツアーで四大大会の次に格が高いマスターズ初優勝はま
たしてもならなかった。

今大会、これまで錦織は3試合連続のストレート勝ちだ
ったが、第1セットは出だしの3ゲームを連取され、
31分で落とした。

第2セットに入ると錦織が本領発揮、第4ゲーム、第8
ゲームをブレークし、30分でこのセットを取った。

第3セットはソックが息を吹き返し、第1ゲームをいき
なりブレーク、錦織は第3ゲームをキープした直後、右

ひじを押さえ痛めるしぐさをみせた。第5ゲームで再び
ブレークを許すと、巻き返す力は残っておらずこのセッ
トを落とした。

    西yjimage.jpg     

今回の試合は、相手のサーブに押される場面が多く、第
3セットは2度のブレークを許している。

トップ選手がそろうマスターズでの優勝には、組み合わ
せや勝ち上がりの運も必要となる。今大会はすでに第1

シードのアンディ・マリー(英国)や第2シードのノバ
ク・ジョコビッチ(セルビア)が姿を消し、錦織にとっ

ては絶好のチャンスだったが、本大会制覇には至らなか
った。

またしてもあと一歩のところで敗退、本人、コーチは万
全の準備で臨んでいる中で、何が足りないのか、次回の
大会制覇に期待したい。

頑張れ錦織!              


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました