So-net無料ブログ作成

錦織圭 マドリード 8強なるも準々決勝棄権! [スポーツ]

3月のマイアミ・オープンで右手首を負傷し、
4月のバルセロナ・オープンを欠場、今大会

マドリード・オープン男子シングルスで約1
カ月半ぶりに実戦復帰した世界ランキング8

位の錦織圭(日清食品)、2回戦で、世界40
位のディエゴ・シュウォーツマン(アルゼン

チン)と対戦し、1―6、6―0、6―4と
第1セットを落としたが、2時間の戦いの末、

逆転勝ち、続く3回戦では世界ランキング30
位のダビド・フェレール(スペイン)を6-
4、6-3で下し、5年連続で8強入りした。

準々決勝では世界2位、第2シードのノバク
・ジョコビッチ(セルビア)と対戦する予定

だったが、12日、3月に痛めた右手首の痛み
が再発し、試合前の練習を途中で切り上げ、
状態が悪化したため準々決勝を棄権した。

 yjimage.jpg

記者会見した錦織は「3回戦の後に少し悪く
なってしまった。来週(のイタリア国際)も

出たいので、リスクを避けた。(28日開幕
の)全仏オープンが大事なので、回復に努め
たい」と説明した。

数日休養して回復に努め、次戦に予定する14
日開幕のイタリア国際(ローマ)の出場可否

を判断するという。その後、重要視する四大
大会の全仏オープン(28日開幕・パリ)が控

えており、現時点でプレーはできるが、昨日
から少し悪くはなっているので大事を取った
事を明らかにした。

今後の試合を視野に入れた今回の勇気ある棄
権という選択は、まさに正解だったと言える

でしょう。しっかりと体調を整え、今後の活
躍に期待したい。

        頑張れ錦織!


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。