So-net無料ブログ作成

錦織圭 全仏オープン 苦しみながらも初戦突破! [スポーツ]

テニスの四大大会第2戦、全仏オープンがパリの
ローランギャロスで開幕した(28日)。

3月の右手首故障からの復帰後2大会で計4試合
しか戦えなかった錦織圭(日清食品)は、実戦感

覚を磨く目的で急きょジュネーブ・オープンに臨
んだ(の準決勝で敗退)後での本大会、30日、

男子シングルス1回戦に登場し、世界ランキング
外の、タナシ・コッキナキス(オーストラリア)

と対戦し、4─6、6─1、6─4、6─4と初対
戦の相手に第1セットを奪われる苦戦となったが、

徐々に本来の調子を取り戻し、第2セットでは、
ストロークで厳しいコースを突いて第4、第6ゲ

ームと連続ブレークして奪い返す。第3セットで
も、先にブレークされても粘り強いストロークで

取り返し連取、逆転勝利を収め、3年連続で初戦
を突破し2回戦に進出した。

誰もが予想していない苦戦だった。最後のストロ
ーク戦で相手のショットがラインを割り、3時間

超を経て勝利を収めた錦織、笑顔を見せないまま、
観客の歓声に応えた。

yjimage.jpg

錦織のコメント「最後まで危なかった。(なかな
か)自分のリズムが作れなかった。ファイナル(

の方で)良くなってきた。今日は徐々に良くなっ
ていった感じ。(第3セット第4ゲーム)0-3

からカムバックできたのが大きかった。そこから波
に乗れた」

2回戦ではジェレミー・シャルディー(フランス)
と対戦する。

世界ランク1位で第1シードのアンディ・マリー
(英国)は、アンドレイ・クズネツォフ(ロシア)

に勝利、第3シードのスタン・バブリンカ(スイ]
ス)も勝ち上がった。

第9シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)
は、フェルナンド・ベルダスコ(スペイン)に敗れた。

苦しみながらも1回戦突破、これからが本番、悲願
グランドスラム初制覇に向かって進め錦織!



スポンサーリンク






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。