So-net無料ブログ作成
検索選択

錦織圭 全仏オープン 3年連続4度目の3回戦へ [スポーツ]

テニスの全仏オープンは1日、パリのローランギャロスで
第5日が行われ、男子シングルス2回戦で世界ランク9位、

第8シードの錦織圭(日清食品)は、同74位のジェレミ
ー・シャルディー(フランス)に6-3、6-0、7-6

で勝ち、2時間足らずで3年連続4度目の32強入りを決
めた。これでジェレミーとの対戦成績は6勝2敗となった。

錦織はこれで日本男子大会最多の13勝目で、佐藤次郎(
故人)と並ぶ成績で3回戦進出を飾った。

試合後錦織は「今日はすごく良かった。最後の第3セット
で3-0から巻き返されたのは反省だが、今日はポジティ

ブなところが良かった。自分から攻めていけたのが1回戦
と違うところ。ビッグサーバー相手に守りにだけにならず

攻めていくことを心がけた。調子も良くなってきている。
次もしっかり準備して臨みたい」とコメントした。

    yjimage.jpg

しかし本試合の第3セット第3ゲーム後、錦織はメディカル
タイムアウトを取り、上半身裸になって右肩付け根付近を治

療する場面があった。本人によれば「大会に入ってから」の
痛みで、2日前の1回戦でもときおり押さえていた箇所だ。

3回戦の相手は、同67位の鄭現(韓国)、体に不安を抱え
ている上で、相手は世界ランキング67位ながら、若手の中

では3指に入る成長株、宿命の日韓対決となった次戦では捨
て身で向かってくるに違いない。

3回戦でも錦織の善戦を期待したい!


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました