So-net無料ブログ作成
検索選択

錦織圭 全仏オープン2年ぶりの8強入 次戦は王者マレー [スポーツ]

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、
グランドスラム)は5日、男子シングルス4回戦が行われ、

第8シードの錦織圭が世界ランク37位のF・ベルダスコ(
スペイン)を0-6, 6-4, 6-4, 6-0の逆転で下し、2年ぶ
り2度目のベスト8進出を果たした。

準々決勝では、第1シードのA・マレー(英国)と対戦する。
この試合、1ゲームも奪えずに第1セットを落とした錦織は、

第2セットに入ると第1ゲームでブレークに成功、続く第2
ゲームではブレークバックされたが、第9ゲームで再びベ

ルダスコのサービスゲームを破り、セットカウント1-1
に追いつく。

第3セット、錦織は苦しみながらも第3ゲームで先にブレー
クに成功する。第6ゲームでブレークバックを許したが、

直後の第7ゲームで再びベルダスコのサービスゲームを破
ってこのセットを奪い、ベスト8進出に王手をかける。

     yjimageG0M7YY5J.jpg

第4セット、錦織が第1ゲームでまたも先にブレークに成功、
徐々に本来のストロークを取り戻した錦織が、リードを守
りきって接戦を制した。

次戦は世界1位の第1シードの王者、アンディ・マレー(
英国)と対戦する。マレーとは今回が11度目の対戦、過去

の対戦成績は錦織の2勝8敗と負け越しているが、クレー
コートでは初対決となる。

  いよいよ大詰め、次戦は王者マレー、この壁を乗り越
  えなければ制覇はない。

            頑張れ錦織!


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。