So-net無料ブログ作成
検索選択
- | 2016年01月 |2016年02月 ブログトップ
前の10件 | -

テニス 錦織圭 ブログ 全豪で彼女”観月あこ”の応援は? [スポーツ]

2016全豪オープンで2年連続8強入りを決めた
ものの、4強入りを果たせなかった“錦織圭”、今回

の試合で彼女“観月あこ”の現地での応援はあったの
か?気になるところ、そこで色々調べて見ました。

前回のブリスベン国際2016でもベスト8で敗退
してしまいましたが、その際に交際していると言わ

れている「観月あこ」さんを会場で見かけたという
ツイッターがいくつかあり、オーストラリア入りを
していた事は確実の様です。

果たして今回の全豪オープンでは彼女の観戦はあっ
たのか?もし前回のブリスベン国際を観戦していた
とするならそれだけ観戦して日本へ帰るなんて、よ

ほどモデルのお仕事が多忙で(日本へ)帰らなけれ
ばならないなんて可能性は低く、そのままオースト
ラリアに滞在し、今回の全豪オープンも観戦してい
た可能性は高いですよね!

ブログでやツイッターでは全豪で“観月あこ”を見た
という目撃情報があります。やはり観戦していた可
能性は高いですね。

そういう中で今回の全豪でも4強入りを果たせなか
った錦織選手、次回4大大会“全仏オープン(5/
22~)”では彼女もオープンにしてすべての力を出
し切り

“強い錦織圭、世界一の錦織圭”を見せてくれ!

錦織 全豪 彼女に関するツイッターのつぶやきまとめ

2016全豪オープンで2年連続8強入りを決めたものの、4強入りを果たせなかった“錦織圭”、今回の全豪で彼女の応援はあったのか、”錦織 全豪 彼女”についツイッターのつぶやきをまとめてみました。


【画像あり】錦織圭の彼女の姿が全豪で目撃される?
https://t.co/HZO7jsCsv6

トレンドまとめ速報 @tarozo_news  2016-01-27 18:28:38    

【画像あり】錦織圭の彼女の姿が全豪で目撃される?
https://t.co/HZO7jsCsv6

トレンドまとめ速報 @tarozo_news  2016-01-26 11:28:39    

【画像あり】錦織圭の彼女の姿が全豪で目撃される?
https://t.co/HZO7jskR6w

トレンドまとめ速報 @tarozo_news  2016-01-26 04:26:38    

【画像あり】錦織圭の彼女の姿が全豪で目撃される?
https://t.co/HZO7jskR6w

トレンドまとめ速報 @tarozo_news  2016-01-24 21:27:07    

【画像あり】錦織圭の彼女の姿が全豪で目撃される?
https://t.co/HZO7jskR6w

トレンドまとめ速報 @tarozo_news  2016-01-22 21:26:36    

今回の全豪OP、錦織選手より熱くなったのは大坂なおみ選手の3会戦進出。彼女について知ったことは、セレナが好きなビッグサーバー&ストローカーで、焼肉と水族館が好きな18歳で、色黒で日本語が苦手だけど大阪生まれの日本人で、大阪は昔大坂だったけど今は大阪なんだよということぐらいである。

pato.rick @pato01jp  2016-01-22 14:22:20    

おはようございます。全豪で錦織くんに加え、女子では大坂なおみ選手が快進撃*\(^o^)/* で彼女、ハイチ人と日本人のハーフだとかで、肌の色といいパワフルなプレーといい、セリーナ・ウィリアムスみたい。あと日本語しゃべれないところも(笑い)。 #テニス #全豪

国見協一 @kyoichizax  2016-01-22 08:55:11    

つぶやきはここまで!


テニス 錦織圭 ブログ 2016全豪 速報まとめ [スポーツ]

今年最初のグランドスラム、2016全豪オープン
2年連続8強入りを決めたものの、4強入りを果たせ

なかった“錦織圭”,4回戦までは1セットしか落とさ
ず好調を維持していたが、4強進出をかけた準々決勝
では、世界王者ノバク・ジョコビッチ(セルビア)

対戦したがこれまでの好調が一変しミスの連発でスト
レート負けし今回も8強の壁を越えられずに終わった。

全豪大会錦織選手の対戦結果(速報)をまとめてみた。

男子シングルス1回戦(Rank:世界ランキング)
            6-4
 錦織(日本 Rank7) 6-3 フィリップ・
            6-3 コールシュライバー(ドイツRank34)      
2回戦
           6-3
 錦織(日本 Rank7) 7-6(7-5)A・クライ
           6-3 チェック(アメリカ Rank103) 
3回戦 
           7-5
 錦織(日本 Rank7) 2-6 ギリェルモ・
           6-3 ガルシアロペス(スペイン Rank27)
           6-4                              
4回戦 
            6-4
 錦織(日本 Rank7) 6-2ジョーウィルフリード・
            6-4 ツォンガ(フランス Rank10)
5回戦(準々決勝)
            3-6
 錦織(日本 Rank7)2-6 ノバク・
            4-6 ジョコビッチ(セルビアRank1)
以上が今回の結果である。

4回戦まで1セットを落としただけの錦織が5回戦
(順々決勝)ではストレート負け、いったい何がど
うした。

5回戦でのミスの連発は相手が世界王者というプレ
ッシャーからか。いやそうではあるまい。これまで
優勝を目標にトレーニングを積んできたはず。

今回の教訓を次に生かし、次回4大大会“全仏オー
プン(5/22~)では”

“強い錦織圭”を見せてくれー!

錦織圭 全豪オープン NHKで放送された5回戦結果 [スポーツ]

全豪オープンで2年連続8強入りを決めた日本のエース
“錦織圭”1月26日、男子シングルス準々決勝で世界王者
ノバク・ジョコビッチ(セルビア)との対決に世界が注目

する中、これまで好調を維持してきた錦織選手はミスを連
発、結果は3-6、2-6、4-6のストレートで完敗、ベスト4進
出を阻まれた事はNHKのニュース等で放送されたとおりで
ある。

準々決勝に到達するまでサーブ、ショット共に冴え1セッ
トしか落とさず、「いい感じで来ている。体力も温存でき
ている」として自信をもって臨んだ試合だったが、王者ジ

ョコビッチの堅い守りに攻め急ぎ、ミスを重ねた。3セッ
トでは鋭いリターンと強いフォアハンドの攻めで2度ブレ

ークする等、王者を苦しめた場面もあったが勝ちにつなが
らず、惜しくもストレート負けし準々決勝敗退となった。

2年連続8強の壁を超えられなかった原因は何か。
8強の壁を超えるには何が必要か。優勝するには何かを変え
ないといけない事は確かである。

次の4大大会は“全仏オープン(5/22~)”、あと4か
月の期間で大会制覇へ向けた本人、コーチの課題解消の試

行錯誤が続く事でしょう。ファンは錦織選手のグランドス
ラム優勝カップを抱いている姿を早く見たい。

世界制覇まであと一歩!

次なる目標に向かって前進あるのみ!

次の試合は更に進歩した“錦織圭”を見せてくれ!

ガンバレー!

錦織圭2016全豪オープン準々決勝敗退4強ならず [スポーツ]

テニス4大大会の一つ全豪オープンで2年連続8強入り
を決めた日本のエース“錦織圭”1月26日、男子シング

ルス準々決勝で世界王者ノバク・ジョコビッチ(セルビ
ア)と対戦した。

事実上の優勝戦とも思える大物同士の対決に世界が注目
する中、これまで好調を維持してきた大会第7シードの

錦織選手はミスを連発した。結果は3-6、2-6、4-6で王者
第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)に完敗し、
4強入りを逃した。

錦織はこの日、これまでの試合内容とは一変し、54個の
アンフォースドエラーを出し、ジョコビッチに6度のブレ
ークを許してしまった。

これまで好調を維持してきた錦織選手の今回の敗因は何か、
実は、前回(4回戦)のツォンガ戦で右脚を痛めていた。
本人は「この前の試合で少し痛みがあったのですが、問題

ありませんでした」とコメントしていたが、今回の反省点
して「今日は自分のゲームに問題があった。特に最初の2セ

ットではミスが多すぎました。簡単にゲームを与えてしま
いました」とコメントし、攻め急いだことも認めている。

わずか11本のグラウンドストロークウイナーで勝利したジ
ョコビッチは、「前回の対戦相手ジル・シモン(フランス)

よりプレーが速い選手だが、アンフォースドエラーが多い
選手であることも分かっていた」と錦織戦を振り返った。

 勝ったジョコビッチは、準決勝で第3シードのロジャー・
フェデラー(スイス)と対戦する。ジョコビッチとフェデ

ラーは、通算45度目の直接対決を迎えることになり、ここ
までの対戦成績では、22勝22敗と引き分けている。

”全豪オープン2016”を制覇するのは誰か!

日本のエース“錦織圭”今回は4強入りを逃したが

”次なる目標に向かってつきすすめ!

錦織圭2016全豪オープン4強をかけ準々決勝へ! [スポーツ]

テニス4大大会第1戦 メルボルンで行われた全豪オープン、
24日、男子シングルス4回戦で、世界10位で第9シード
のジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)と対戦しス

トレートで勝ちし2年連続3度目の8強入りを決めた錦織
選手、今日(26日)ベスト4進出をかけ、準々決勝で世界
王者ノバク・ジョコビッチ(セルビア)と対戦する。

過去の対戦では2勝5敗トリードされている。2014年全
米オープンの準決勝で勝って、以降は4連敗という結果だが、

今回大会の錦織選手は4回戦を戦ったこれまでの試合はサーブ、
ショット共に冴えわたり、3回戦以外はすべてストレート勝ち
といういい内容で勝ち進んでいる。

一方のノバク・ジョコビッチ(セルビア)は24日の4回戦
ではフルセットでの激闘をこなしての準々決勝入り、果たして
勝利の女神はどちらに微笑むか。

全豪の日本男子では1932年の佐藤次郎選手以来84年ぶ
りの準々決勝にかける錦織選手、これまでいい試合ができている。
世界王者との対戦する準々決勝は、どちらもサーブ、ショット共

に鋭く、簡単にはポイントを与えない攻防が予想され、事実上
の優勝戦と思える世紀の一戦に世界中の目が集まる。

日本のエース錦織圭!

“グランドスラム制覇に向かって突き進めー”

錦織圭全豪オープン4回戦速報 24日 メルボルン [スポーツ]

テニス4大大会第1戦 メルボルンで行われた全豪オープン
男子テニスの錦織圭選手は24日、多くの日本人応援団が駆けつ
けた中、男子シングルス4回戦で、世界10位で第9シードの
ジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)と対戦した。

ここまでの対戦成績は4勝2敗と錦織がリードしているが、昨
年の全仏オープン準々決勝でフルセットの末、破れた苦い記憶
がある相手だ。

試合は6―4、6―2、6―4のストレートで勝ち、2年連続
3度目の準々決勝進出を果たし、8強入りを決めた。

 第1セットは第3ゲーム、第5ゲームでブレークに成功、以後、
1つブレークされたが逆転は許さず、このセットを奪う。

 第2セットも第3ゲームでブレークを果たしリードを奪うと、
第5ゲームもブレーク。このセットはブレークされず、余裕を
持ってこのセットも奪った。

 第3セットでも、第1ゲームでいきなりブレークを果たし、
以後、サービスゲームをしっかりとキープし、このセットも勝
利し余裕のストレート勝ち、

試合後の記者会見で「出だしから良くて、自信を持って行けた。
守りも深く入っていて彼がしたいテニスをさせていなかったと
思う。全体的に球も深く入った」とコメント、また体調面の不安

の有無について質問されると「いまはすべて大丈夫。状態もいい
し、テニスも良くなっている。また次のラウンドが楽しみ」とも
コメントしており本大会のコンデションの良さが伺える。

準々決勝は1月26日(火)世界ランキング1位ノバク・
ジョコビッチ(セルビア)と対戦する。

さあ次はいいよ世界王者との対戦!“

グランドスラム制覇に向かって突き進め”錦織圭”

錦織圭2016全豪オープン3回戦速報(22日、メルボルン) [スポーツ]

テニスの四大大会(グランドスラム)“全豪オープン”
1月18日開幕し、男子シングルス第1戦、2回戦共に
ストレート勝ちで6年連続の3回戦進出を果たした日本

のエース錦織圭(26 日本)、1月22日の全豪オ
ープン、場所は同じくオーストラリア・メルボルンで
3回戦が行われ、27位のギリェルモ・ガルシアロペ

ス(32 スペイン)と対戦、7―5、2―6、6―3、
6―4で勝利、今大会初めてセットを失いながらも力の

違いを見せ、5年連続でベスト16となる4回戦進出
果たした。

 錦織は第1セット、ロングラリーを制するも、その後は
ファーストサーブが決まらず苦戦、第2セット開始前、右
手首を痛めたのかトレーナーに見てもらう場面があり、こ

の影響か、2度サービスゲームをブレークされ、第2セッ
トを失う。しかし第3セットではセカンドサーブから試合
をつくり、相手を左右に揺さぶってミスを誘う等でこのセ
ットを取る。

第4セットではサーブが復調し、サービスエースが決まる等、
錦織ペースで進めて苦しみながらも勝利しベスト16入りを
果たした。

4回戦では、PH・エルベール(フランス)を下した第9シード
JW・ツォンガ(フランス)と対戦する。ツォンガとは過
去に6度顔を合わせている。

直近では、昨年の全仏オープン準々決勝で錦織は2セット
ダウンから巻き返すもフルセットで敗れている。

錦織選手は「あれは厳しい敗戦だったので、ここでリベンジ
したいです。調子は良いので、自信もついていますし、良い
試合になると思います」と内に秘めた闘志が垣間見られるコ
メントをした。

16強との試合が残っているこれからが正念場、

優勝に向かって突き進め錦織圭”

錦織圭・2016全豪オープン2回戦速報(20日、メルボルン) [スポーツ]

テニスの四大大会(グランドスラム)“全豪オープン”
が1月18日開幕し、第1戦、男子シングルス1回戦
で世界ランク7位、第7シード、日本のエース錦織圭

(26)は、世界34位のフィリップ・コールシュラ
イバー(32・ドイツ)をストレートで下し、初戦を
突破、
2回戦では10代の頃にアカデミーで生活を共に
していた世界ランク103位のA・クライチェック(アメ
リカ)と対決、6-3, 7-6 (7-5), 6-3のストレートで制

し2回戦を突破、6年連続の3回戦進出を果たした。

第1セット、第4ゲームで相手のサーブミスによる2
度のダブルフォールトに乗じてブレークを奪うとここ

で錦織選手パワー全開、第5ゲームではサービスエー
スを2本決め、相手に1ポイントも与えずキープ、一
気に試合の主導権を握り快勝、

 最大の見せ場は第2セット、第1ゲームでいきなり
ブレークを奪ったが、第10ゲームで奪い返された。
タイブレークまでもつれる接戦となったが、好調なサ

ーブとリターンが冴え相手に付け入るスキを与えずこ
の試合も1回戦に続き快勝、

錦織選手の師匠でもあった元女子プロテニス選手の
松奈生子さんは“今回の錦織選手の試合はほれぼれする
位すばらしい”とコメントしている。

一方2回戦で勝った錦織選手は「2回戦で同直すとこ
ろはたくさんある。サーブは良かった。サーブがいい

と全体的なプレーも良くなってくる。調子を落とさな
いよう2週間戦いたい」とコメントしている。

3回戦では、第26シードのG・ガルシア=ロペス(スペ
イン)と対戦する。

回が進む毎に強豪が立ちはだかる。猛暑の中、次の試
合も短時間で決め、疲れを残さない様優勝に向かって
突き進んでほしい。

今大会は“優勝”への最大のチャンス!頑張れー!

錦織圭 2016全豪オープン試合速報 [スポーツ]

テニスファンが待ちに待ったテニスの四大大会
(グランドスラム)“全豪オープン”が1月18
日開幕した。第1戦、男子シングルス1回戦で

世界ランク7位、第7シード、日本のエース錦
織圭(26)は、世界34位のフィリップ・コ
ールシュライバー(32・ドイツ)を6-4、

6-3、6-3のストレートで下し、6年連続
初戦を制し最初の関門を突破した。

 ノーシードのコールシュライバーは、2012
年に世界16位になったベテランだが、錦織選手

の鋭いサーブ、ショットにプレーにつけいる隙も
無く、錦織ペースで試合が進んだ。1セットは、
第5-4で迎え、一進一退ぎみ、第10ゲームで

相手サーブをブレークして先制した。第2セット
以降は完全に錦織ペース、強い日差しが照りつけ

る真夏のメルボルンでサーブ、ショットともにさ
え渡り、1度もブレークポイントを与えない完璧
な内容、試合時間1時間55分、試合が終わって

から錦織選手は「すごくよかった。最初から最後
まで集中を切らさなかった。コールシュライバー
は嫌な敵。シードされてもおかしくない選手なの

で、逆にいい意味でリスペクトできて集中できた」
と会心の笑みを浮かべコメント、課題のサーブも
これまでの練習成果が出て安定し「今日はサーブ

がよかった。何度か0-30になったが落ちつい
てプレーできた。満員のスタンドでスタートでき
て気持ちいい。このままの調子でいきたい」とも
コメントした。

一方で、昨年の全米オープン初戦と楽天オープン準
決勝で錦織に2連勝し、錦織の天敵とされた、第17
シードのB・ペール(フランス)、は世界ランク328
位のN・ルービン(アメリカ)にストレートで敗れ、
まさかの初戦敗退を喫した。

錦織選手は2回戦で世界103位のオースティン・
クライチェク(米国)と対戦する。

女子は“奈良くるみ”がオアセヌ・ドダン(フランス)
に7-6、6-2で勝って2年ぶり2回戦へ進んだ。
どちらも大いなる活躍を期待したい。

頑張れ錦織圭!
悲願のグランドスラム制覇に向かって突き進めー!
前の10件 | -
- |2016年01月 |2016年02月 ブログトップ