So-net無料ブログ作成
検索選択

錦織圭 マイアミ・オープン 2016 4回戦(勝ち)速報 [スポーツ]

3月22日から開幕しているマイアミ・オープン男子
(アメリカ/マイアミ)は29日、シングルス4回戦が行
われ、マスターズ初優勝を狙う第6シードで世界ラン

ク6位の錦織圭(日本 日清食品)が第17シードで同
18位のR・バウティスタ(スペイン)を6-2, 6-4の
ストレートで下し、3年連続のベスト8進出を決めた。

試合は序盤から主導権を握った錦織、常に速いタイミ
ングでボールを叩き、バウティスタに反撃を許さなか
った。

試合は第1セット目、ロベルト・バウティスタ選手の
サーブで試合がはじまり、ラリーで錦織選手はロベル
ト・バウティスタ選手に大きく振られるも粘ってポイ
ントを取り第1セットを錦織選手が先取、

第2セット目、第1ゲームからブレークに成功、その後
もペースを崩さず長いストロークが続く中、バウティ
スタを攻め、最後はバウティスタ選手がバックをネッ
トし、試合終了、第2セットも錦織選手が奪い8進出を
決めた!

準々決勝では、第16シードのG・モンフィス(フラン
ス)と対戦する。
モンフィスは、同日の4回戦で第26シードのG・ディミ

トロフ(ブルガリア)を逆転で下しての勝ち上がり、
錦織は、過去のマスターズ大会で2014年のムチュア

・マドリッド・オープン準優勝が最高成績、その時は
R・ナダル(スペイン)と決勝で対戦するも、無念の
途中棄権を強いられた。

今シーズンの錦織は1月の全豪オープンで2年連続3度
目のベスト8進出を果たし、2月のメンフィス・オー

プンでは大会史上初の4連覇を達成、前週まで行われ
たBNPパリバ・オープン男子ではナダルに惜敗したが
8強入りを果たしている事等から、コンデションは良
いと思われる。

マスターズ初優勝へ向かって”突き進めー錦織”

錦織圭 マイアミ・オープン2016 3回戦速報 [スポーツ]

男子テニスのマイアミ・オープン男子(アメリカ/マイアミ、
ハード)は28日、シングルス3回戦が行われ、マスターズ初
優勝を狙う第6シードで世界ランク6位の錦織圭(日本日清

食品)が第27シードで同29位のA・ドルゴポロフ(ウクラ
イナ)と対戦、結果は、6-2, 6-2で完勝し、危なげなくベス
ト16となる4回戦進出を決めた。

この試合、錦織は過去3連勝していたドルゴポロフに第1ゲー
ムでいきなりブレークを許すも、ここから4ゲームを連取し主
導権を握った。その後、第8ゲームもブレークした錦織が第1セ

ットを先取、第2セットに入ってもその勢いは衰えず、第2ゲー
ムでミスを連発するドルゴポロフのサービスゲームをブレーク、
その後も試合の流れを自身に傾けた錦織がストレート勝ちをお
さめ、ドルゴポロフとの対戦成績を4連勝とした。

次は29日行われる、4回戦では第17シードのロベルト・バウ
ティスタ(スペイン)と対戦する。

これまでサーブに苦しんでいた錦織だが、フランスの若手選手
のサーブを見て「良いな」と思い、自分のフォームを見直し、
実践した結果、安定感が増したという。

今後の快進撃につながるか。

マスターズ初優勝へ向け“つきすすめー錦織圭”

他の日本勢で予選を勝ち抜いた西岡良仁(日本)は3回戦敗退、
伊藤竜馬(日本)は2回戦で敗れた。

錦織圭 マイアミ・オープン 2016 2回戦速報 [スポーツ]

テニスのマスターズ・シリーズ第2戦、マイアミ・
オープンは26日、マイアミで行われ、男子シングル
スで第6シードの錦織圭(日清食品)は初戦の2回

戦でピエールユーグ・エルベール(フランス)に
―2、7―6で勝ち、3回戦に進んだ。

 立ち上がり、エルベールの調子が上がらず、錦織
が勝負を仕掛けなくても、エベールのミスが続き、
第1セトはわずか31分で錦織選手がとった。

しかし、相手はダブルスで四大大会優勝経験もある
世界のトップ選手、だんだんサーブがよくなってき
て、錦織は第2セット第4ゲームで40―30とリード

しながら、ダブルフォールトを含むミスで3連続ポ
イントを落として先にブレークを許した。 

しかし、錦織に焦りや心の動揺は見られず、落ち着
いて今まで通りのプレーを続け、3―5で迎えた第
9ゲーム、第2セットでエルベールに緊張が見え始

め、ポイントを奪い返すチャンスとばかり、ここで
エルベールにプレッシャーをかけてブレークバック、
タイブレークを危なげなく制し快勝、試合終了後、

錦織は「プレーが悪かったのはブレークされたゲー
ムだけ。全体的にしっかりプレーができていたと思
う」とコメントした。

 世界ランク5位で第5シードのラファエル・ナダ
(スペイン)は同94位のダミル・ジュムール
(ボスニア・ヘルツェゴビナ)との試合を体調不良
との事で途中棄権した。

 次戦(3回戦)は10代の頃からよく知り、ダブルス
を組んだこともある第27シードのドルゴポロフ(ウ
クライナ)と対戦予定だ!

初優勝へ向け“つきすすめー錦織圭”

”錦織圭マイアミ・オープン”ツイッターのつぶやきまとめ! [スポーツ]

2016年の最初のマスターズに続き、第2戦の”マイアミ・オープン“は、3月23日に開幕し現在予選が行われています。
この大会で錦織は第6シードで、1回戦を免除、2回戦は予選通過選手かチェコのL・ロソル(58位)と対戦になります。
”パリバ・オープン“では、5回戦で第4シードのラファエル・ナダル(スペイン)と対戦し、接戦の末、惜しくも敗れ4強入りを果たせなかった”錦織圭(日清食品)“本大会では初優勝なるか注目したいところ、そこで今回は”錦織圭マイアミ・オープン ツイッターのゆぶやき”をまとめてみました。


西岡良仁 金星: マイアミオープン2回戦第21シードのATPランキング23位フェルシアーノ ロペスにストレート勝利~ (^^ゞ現在、ATPランキング124位の西岡良仁がベスト32入りを決めました♪このままの勢いで錦織圭に... https://t.co/m4J2mPouOn

綺羅星01 @kirahoshi01  2016-03-26 13:49:15    

マイアミだから安全とは、言えない。
要対テロ対策・厳戒態勢オススメします。
"錦織圭、マイアミ・オープン2回戦vs P.エルベールを生中継
3/26(土)
深夜0時から GAORA SPORTS
https://t.co/KnqrXgn2Pz"

しっぽさん家のお父さんw @sippo339  2016-03-26 13:13:31    

見るぞーーー
3月27日(日) 午前0:00〜
ATPテニス マスターズ1000 マイアミオープン 男子シングルス2回戦 「錦織圭」対「ピエー ウゲー・エルベー(フランス)」
NHKオンライン   https://t.co/McROHE8LFs

とうや @izumihinase  2016-03-26 12:55:33    

錦織圭、マイアミ・オープン2回戦vs P.エルベールを生中継 3/26(土)深夜0時から GAORA SPORTS - サイクルスタイル https://t.co/u8SiGdHDxy https://t.co/CXxQpU6Mtl

錦織圭ファン! @nishikori_fan  2016-03-26 12:21:08    

錦織圭、マイアミ・オープン2回戦vs P.エルベールを生中継 3/26(土 ... https://t.co/kogGM8jAqJ

がんばれ!錦織圭 @gilevadowosi  2016-03-26 12:00:10    

錦織圭、マイアミ・オープン2回戦vs P.エルベールを生中継 3/26(土)深夜0時から GAORA SPORTS https://t.co/wYO9kV8JSV

みのふぃーど @jpmino_feed  2016-03-26 11:55:27    

錦織圭の初戦となるエルベール戦、NHK放送予定発表!27日(日)午前0時からBS1で生放送!今夜ですよ~!「錦織圭 マイアミオープン 2016 ドロートーナメント表!放送予定 獲得賞金!」⇒https://t.co/nLrXr6dfyx #錦織圭 #マイアミオープン

錦織圭♕情報発信 @king_nishikori  2016-03-26 11:35:39    

【錦織圭の新着動画】 https://t.co/OFnI24LGlR
【なぜ話題?】錦織圭、マイアミ・オープンはホーム「帰ってくるのを楽しみにしていた」 https://t.co/uIIPQqT3q0

話題の人 - ツイドウ @hito_twdou  2016-03-26 11:34:12    

【自転車関連ニュース新着】錦織圭、マイアミ・オープン2回戦vs P.エルベールを生中継 3/26(土)深夜0時から GAORA SPORTS - CYCLE https://t.co/MUwn3N8TAh #cycle_fb_news

自転車インフォメーション @cycle_feedbot  2016-03-26 11:21:45    

錦織圭、マイアミ・オープン2回戦vs P.エルベールを生中継 3/26(土)深夜0時から GAORA SPORTS https://t.co/VrKXxFm31K

Kakashi @kazeht_45  2016-03-26 11:21:10    

錦織圭、マイアミ・オープン2回戦vs P.エルベールを生中継 3/26(土)深夜0時から GAORA SPORTS https://t.co/YvH3lfKt1R https://t.co/QUVr1hVuuV

CYCLE-やわらかスポーツ @cyclestyle_net  2016-03-26 11:21:09    

錦織圭、マイアミ・オープン2回戦vs P.エルベールを生中継 3/26(土)深夜0時から GAORA SPORTS: https://t.co/czbgKv2xl7 #CYCLE

Asterisk@News&相互フォロー @populus1q3  2016-03-26 11:11:20    

【ATPテニス マスターズ1000】錦織選手がいよいよ登場。NHKBS1ではこんや午前0:00からマイアミオープン男子シングルス2回戦「錦織圭」対「P.エルベー(フランス)」の試合を生中継します。再放送など詳しい情報は https://t.co/KwQeNi1L7Oで。

NHKスポーツ @nhk_sports  2016-03-26 11:02:16    

ATPマスターズ1000 マイアミオープン男子2回戦 [錦織圭 vs P・エルベール] NHKBS1:27日0時~

OCEAN @pacific_o  2016-03-26 10:57:29    

マスターズ第2戦「マイアミオープン2016」優勝オッズで錦織圭は5番手!プロ野球2016もいよいよ開幕!大相撲三月場所やF1の話題も。 https://t.co/NEPizTW1PG #ブックメーカー #ポッドキャスト #清崎民喜 https://t.co/CmsGf9pfhG

ブックメーカーファン @Bookmaker_Fan  2016-03-26 10:10:40    

つぶやきはここまで!


錦織圭 マイアミ・オープン 2016速報 [スポーツ]

2016年の最初のマスターズは、ジョコビッチの圧勝
で終わりました。

”BNPパリバ・オープン“では、5回戦で第4シードの
ラファエル・ナダル(スペイン)と対戦し、接戦の末
惜しくも敗れ4強入りを果たせなかった”錦織圭(日
清食品)“、

続く、第2戦の”マイアミ・オープン“は、3月23日に
開幕し現在予選が行われています。

この大会で錦織は第6シードで、1回戦を免除、2回戦
は予選通過選手かチェコのL・ロソル(58位)と対戦
になります。

3回戦では、第27シードのA・ドロゴポロフ(ウクラ
イナ・29位)、ベスト16では、第9シードのツォンガ
(フランス・9位)と対戦の可能性が強く、

準々決勝では、第2シードのA・マレー(英国・2位)
と当たる山になりました。

マレーはBNPパリバ・オープンでは、 アルゼンチン
のデルボニス(53位)の前に、まさかの3回戦敗退,

マスターズ2戦目のマイアミOPでは、巻き返しのため
にも、気合を入れてのぞんでくると事でしょう。

錦織にとっては、大きく負け越して苦手としている相手、
デビス杯、ラバー4でのマレーとの激闘は、記憶に新しい
ところです。

ちなみに、対戦可能性があるL・ロソルとは錦織が1勝0敗、
ドロゴポロフとは錦織が3勝0敗、ツォンガとは錦織が5勝2
敗、マレーとは錦織が1勝8敗というツアー成績になってい
ます。    
                               
さらに、錦織が準決勝で当たる山には、第4シードがワウリ
ンカ、第5シードがナダルとなっています。

そして、決勝で当たる山では、第1シードがジョコビッチ、
第3シードがフェデラーとなっている。

20勝1敗できているジョコビッチが、マスターズを連勝す
るのか、あるいは、マイアミオープンでは過去、好成績を

収めている"錦織圭"が制し初優勝なるか、注目が集まる大
会になる事間違いなしです。

初優勝へ向け“つきすすめー錦織圭”

錦織圭 BNPパリバ・オープン男子2016 5回戦速報 [スポーツ]

テニス“BNPパリバ・オープン2016”は18日、男子
シングルス準々決勝(5回戦)が行われ、大会第5シー
ドの錦織圭(日清食品)が登場、対戦相手は世界ラン

キング5位、第4シードのラファエル・ナダル(スペ
イン)、ナダルは2007年、09年、13年と大会制覇の経
験を持ち4度目の優勝を目指しての登場、試合はナダル

のサービスで開始、第1セット錦織選手は第3ゲーム
ブレイク成功、第6ゲームブレイクバックしたが、そ
の後第10ゲームを奪われ1セットを落とした。

第2セット第2ゲームがブレイクされ、第7ゲームブ
レイクバックするも、第8ゲームでベレイクされ残念
ながら4-6、3-6でナダルが錦織を圧倒した。

ナダルは「倒したことは自信のためにも重要だ」と語
り「明日もまたトップ選手と戦うことができるから、
それを楽しみたい」とも語った。

 ナダルは、これまで14度の四大大会(グランドスラム)
制覇を遂げてはいるものの、最後のタイトルから約1年
半以上遠ざかっている。

約1時間30分で試合を制したナダルは「彼(錦織)は滑
り出しが良かった。その後ファーストサーブでのミスが
出始めて、セカンドサービスをうまく返すことができた。
自分のサービスも良かった」とコメントした。

 ナダルは、直近の対戦で錦織に黒星を喫した昨年のロ
ジャーズ・カップ2015でのリベンジを果たし、通算
の対戦成績を8勝1敗としている。

 次戦の準決勝では、第7シードのジョーウィルフライ・
ツォンガ(フランス)を7-6、7-6で退けた第1シードのノ
バク・ジョコビッチ(セルビア)と対戦する。

今回惜しくも4強入りできなかった“錦織圭”

次の試合に向けて“がんばれー”

錦織圭 BNPパリバ・オープン男子2016 4回戦逆転勝ち速報 [スポーツ]

米カリフォルニア州インディアンウェルズで行われているテニス、
“BNPパリバ・オープン”の男子シングルスは
16日、4回戦が行われた。

ここまで順当に勝ち進んできた世界ランク6位で第5シードの錦織
(日清食品)はこの日世界ランキング11位で第9シードのジョ
ン・イスナー(米国)を1-6、7-6、7-6で逆転勝ちし
この大会で初のベスト8進出を決めた。

 第1セットはミスから2つのブレークを許して先取されたが、
第2セットは互いに譲らず、キープ合戦からタイブレークとなり、
ストローク戦で錦織本来の力を見せ、7-2で制した。

第3セットもイスナーのサーブに苦しみ、第12ゲームではマッ
チポイントを握られたが、フォアのウイナーでしっかりしのいで
タイブレークに持ち込み、最後はイスナーからミスを誘い7-5
で制した。

試合後錦織は「出だしが悪くどうなることかと思ったが、徐々にリ
ズムを取り戻した。最後はラッキーもあったがタイブレークを2つ
取れたのは良かった。

(次のナダル戦は)彼の好きなコートでタフな試合になると思うが、
対戦は楽しみ」と話した。

準々決勝は18日、世界ランキング5位、第4シードのラファエル
・ナダル(スペイン)と対戦する。

 これまでの対戦成績は、錦織の1勝7敗、直近では昨年のロジャー
ズ杯準々決勝で6-2、6-4と錦織が初勝利を挙げている。

第1シード世界ランキング1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)
も8強入りした。

いつもの事ながら、回が進むにつれ強敵が立ちはだかる。

マスターズ初優勝を目指し“進めー錦織圭”

錦織圭 BNPパリバ・オープン男子2016 3回戦速報 [スポーツ]

インディアンウェルズで行われている男子テニスの”BNP
パリバ・オープン男子(アメリカ/インディアンウェルズ、
ハード)“、今大会はシード勢が1回戦免除のため、第5シ

ードの錦織圭は2回戦が初戦となり、3月13日シングル
ス2回戦に登場した。対戦相手の世界ランク90位のM・ク
クシュキン(カザフスタン)をストレートで下しマスター

ズ初優勝に向け好発進、続く3回戦はシード勢同士の対決
に入り、錦織選手は過去3戦3勝と相性の良い、スティーブ
・ジョンソン(35位・アメリカ・第30シード)と対戦した。

今季のジョンソンは、4勝6敗、100位以下の選手に3敗す
るなど、調子が上がっていない状況、 しかし、この試合で
は気の入ったプレーを披露して、錦織を大いに苦しめ見応
えのある対戦になった。

試合は錦織が7-6(8-6)、7-6(7-5)のスト
レートで勝ち2年連続のベスト16進出を果たし、マスタ
ーズ初優勝へ一歩前進した。

第1セットはジョンソンに第2ゲームにブレークを許し、3
ゲームを連取される厳しいスタートになり、劣勢が続くも、
錦織は第9ゲームでブレークバックに成功、2ndサーブのリ

ターンでは前、後ろと小まめに位置を変えて、工夫と感覚
の鋭さを見せる一方で、ジョンソンは大きな勝負所でミス
が出るなど、メンタル的な部分で弱さが出た。

しかし、タイブレークに入ると、錦織が2-6と追い込まれ
まれる場面もあったが、ここでジョンソンは右目を気にし
始めプレーのリズムがおかしくなった。一方の錦織は粘り

強さを発揮、見事なリターンで逆転でセットを奪い、見ご
たえのある展開だった。

第2セットは互いにキープが続くも、錦織が第8ゲームをブ
レークして、5-3としたが、第9ゲームをミスから、ブレ

ークバックを許す等嫌な展開になったが、 結局タイブレー
クにもつれたが、最後は錦織が制した。

試合時間1時間56分、試合後錦織は「2セット目は集中
で来たので良かったです」と語った。

次の4回戦は、J.イズナー(アメリカ 11位)と対戦する。
これまで両者は1勝1敗、強敵であることは確か!

頑張れ“錦織圭”!

錦織圭 BNPパリバ・オープン男子2016 速報 [スポーツ]

3月4日からイギリス・バーミンガムで開催されたデビス
カップ2016ワールドグループ1回戦で日本は錦織圭、
ダニエル太郎、西岡良仁、内山靖崇等4選手で臨んだが、

対イギリスの最終戦で前回王者の世界ランキング2位、
アンディー・マリーに4時間54分の死闘の末、惜しく
も競り負けした“錦織圭“、

この後、休む間もなく、インディアンウェルズで行われ
ている男子テニスの”BNPパリバ・オープン男子(アメリ
カ/インディアンウェルズ、ハード)“に3月13日シング
ルス2回戦に登場した。

第5シードの錦織圭(日本)は世界ランク90位のM・クク
シュキン(カザフスタン)を6-3, 6-3のストレートで下
して初戦突破、マスターズ初優勝に向け好発進した。

今大会はシード勢が1回戦免除のため、錦織は2回戦が初
戦だった。

 この試合、錦織はリターンが冴え、第1ゲームでククシ
ュキンのサービスゲームをブレークすると第4ゲームでも
ブレークし、ゲームカウント4-1とリード。その後はブ

レークバックを許すも、第8・第9ゲームを連取し第1セッ
ト先取、第2セットに入っても錦織の勢いは衰えず、第6
ゲームでククシュキンを左右に揺さぶりブレーク,以降は

サービスキープを続け、危なげなく初戦を突破、対クク
シュキン戦を6連勝とした( 両者は過去に5度対戦し、錦
織が5連勝している)。

3回戦は第30シードのS・ジョンソン(アメリカ)とJ・
ミルマン(オーストラリア)の勝者と対戦する。

過去のBNPパリバ・オープン男子では昨年のベスト16進
出が自己最高の成績、その時は4回戦でF・ロペス(スペ
イン)にストレートで敗れている。

一方、敗れたククシュキンは3月のデビスカップ ワールド
グループ1回戦 セルビア対カザフスタンで世界ランク1位の
N・ジョコビッチ(セルビア)とフルセットの死闘を繰り
広げていた。

錦織選手の今後の快進撃に期待!

錦織圭 デビスカップ2016ワールドグル-プ1回戦速報 [スポーツ]

日本テニス界のエース世界ランキング6位の“錦織圭”、
今シーズン開幕戦ブリスベン国際でベスト8、全豪オ
ープンで2年連続3度目の8強入り、メンフィス・オー

プンでは順調に勝ち進み、優勝を決め、大会前人未踏
の4連覇を達成、今季初優勝、ツアー通算11勝目を
挙げ、その後のメキシコ・オープンでは2回戦で敗れ、

3月4日からイギリス・バーミンガムで開催された“デビ
スカップ2016ワールドグループ1回戦”へ参戦、日本
錦織圭、ダニエル太郎、西岡良仁、内山靖崇等4選手
で臨み、3月6日、日本対イギリスの最終戦が行われた。

1勝2敗で迎えたシングルス第1試合、“錦織圭”は同2位の
アンディー・マリーに5-7、6-7、6-3,6-4、
3-6で競り負け、通算1勝3敗でベスト8進出を逃した。

試合内容はどちらも譲らず激しいストローク戦を演じ、
錦織は驚異的な粘りでA・マリーを追い詰めセットカウ

ント2-2まで追い上げたが最終セットで終盤ゲームを
落とし挽回に至らず4時間54分の死闘の末前回王者の
壁に阻まれた。

しかしながら本試合で、英国の大黒柱A・マリーと互角
に渡り合ったラリーの応酬に、ファンは「素晴らしい勝

負だった!」という声が多く、今後のマスターズ大会や
4大大会の大きな糧になる事は否めない。

錦織は「自分に合ったテニスをまた発見できた」と言っ
ている。

この後、錦織は休む間もなく、インディアンウェルズで
行われる”BNPパリバ・オープン”に向かう。
今後の試合に注目したい。

本試合結果を踏まえ、日本はWG残留が懸かる9月の入
れ替え戦に回る。
2連覇を狙う英国は7月の準々決勝でノバル・ジョコビ
ッチと対戦する。ダニエル太郎、とダニエル・エバンズ
との最終シングルスは行われなかった。